読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tamusan's blog

日記とか雑記

田舎は若者がいないとは言うけれど

田舎には若者がいない・・・と言うし感じてはいるんだけど

 

 

・・

 

・・・

 

自分自身「田舎にいるとこんないい事あるよ!」っていうのがあんま言えないから

当然の結果なんだろうなぁ・・・ってのは思ったりする
(空気は綺麗だし、静かだしってのはあるけども)


何から何まで全て「今どきの若者」に合ってない

 

自治会でも会社でも国でさえもそうなんだけど

 

昔の人が正しかった事とか考えとか

 

今の時代で通用しない事がいっぱいあるはずなのに、無理やり続けてる感が否めない

 

自分の考えが間違ってるかもしれないけど

 

完全に今の社会は

 

「老人の老人による老人のための社会」な気がする

 

「昔は◯◯やったのに」とか「今どきの若者は」とかいう会話を聞くたびに「う~ん」ってなる

 

「たしかにあなた達は正しい、いや正しかったのだろう。だけど、今とは合ってない」

 

酒が飲めずに

 

お金もなく

 

女もいない

 

自分には、生きるのはとても難しい